2005年10月20日

ウィルコムがスマートフォンを発表

ウィルコムがスマートフォン「W-ZERO3」を発表しました。

[ウィルコム]
http://www.willcom-inc.com/ (トップページ以外のリンクは禁止だそうです)

PHSのSIMカードである「W-SIM」を差し込んで利用します、小型の端末も発表していましたね。
「W-ZERO3」の製造元はシャープで、OSに「Windows Mobile 5.0」を採用しています。
…シャープよ、なぜだ!
なぜ、Zaurusのスマートフォンじゃないんだ!

────────────────────────────

スマートフォンとは、PDAの機能を搭載した携帯電話やPHSの事で、アメリカなどではすでに数多く出回っています。
PDAには、シャープのZaurusのほか、Palm OS、そしてWindows CEの系譜があります。
かつてPDA市場首位だったPalm OSも、SONYが撤退した今では、ほぼPalm社製端末のみになっています。
Windows CE系は、じわじわと市場シェアを確保し、なんと、Palm社も採用端末を発表しました。
シャープはZaurusにLinuxを採用しています、それなのに…

────────────────────────────

私はZaurus「SL-C760」を使用しています。
シャープがWindows系OSの採用に踏み切ったことが気がかりです。
Zaurusも、将来的にOSがWindows CE系に変わってしまうのでないかと心配です。

0 件のコメント: