2015年6月28日

久々に、携帯電話に架空請求メールが届きました (2015年6月)

久々に、携帯電話に架空請求メールが届きました。
同様の電メールを受信した方は、届いた電メールを無視しましょう。
届いた電メールは以下の内容です (原文のまま) 。
なお、文書内のURLを開いては架空請求メール送信者の思うつぼなので、伏せてあります。

■1通目
--------------------------------
From: 7rdcpc380f@i.softbank.jp
件名: {携帯のメールアドレス} 殿
この度,貴殿が登録した総合有料番組サイト,及び,提携企業サイトより提出された滞納者情報を元に,債権債務の調査の任にあたることとなりましたので,その旨通知致します。

貴殿が登録した情報サイトでは,無料期間の登録後,継続利用の意思がない場合は無料期間中に退会するよう,サイトに掲載するなどの通知義務を果たしております。
ところが,貴殿は無料期間中に登録を行っていながら,無料期間が終了したにも関わらず,有料番組の支払いを行わず,依頼人からの再三にわたる支払請求にも一向に連絡をしておりません。
信用情報機関の調査では,貴殿宛てのメールアドレスが一部宛先エラーとなった期間もあった為,貴殿が「故意の無視」を強く示唆しているものと考えられます。

その為,誠に不本意ではありますが,民事提訴準備の為,貴殿が利用するインターネットプロバイダへ利用端末情報開示請求を行い,現在使用している貴殿が使用しているメールアドレスを取得いたしました。
今後は,本メール受信後24時間以内に依頼人に連絡無き場合,または,現在使用している貴殿のメールアドレスがエラーになった場合,即刻,民事訴訟の手続きを開始となるよう通知を行います。

但し,このような事態になっても,貴殿を助ける方法として,情報サイトより退会を行って頂くことが最良と考えています。
貴殿が今すぐ退会して解決を希望される場合は,下記のリンクにアクセスして処理を行って下さい。
退会の申請は直ぐに行われますが,内容を確認し,必ず期日までに行って下さい。期日を過ぎると一切無効になります。

なお,本メールは催告状の送信専用になっており,直接本メールに返信しても一切無効です。

退会をして解決する場合はこちらから
http://vy5.asia/rairai/?xxxxxxxxxxxxxxx
--------------------------------
■2通目
--------------------------------
From: 7rdcpc380f@i.softbank.jp
件名:催 告 書 通 知

大変重要な通知です、早急にご対応ください。
http://igvrlocwz.biz/bin/campX.php?em=xxxxxxxxxxxxxxx--------------------------------

あまりにもつっこみどころが多すぎて、はじめと終わり以外、読んですらいません。
  1. せめて、それっぽく名乗れよ。
  2. 「~殿」に電メールアドレスを書くなよ。
  3. 「、」ではなく「,」を使っていることからして、送信者は日本人ではなさそう。
  4. Softbankの電メールアドレスで、送信専用って無いだろ。
  5. 内容が稚拙すぎて読む気すら起きない。
とりあえず、関係省庁とSoftbankに連絡を取り対応は完了しています。


気になったの電子メールアドレスの入手手段ですね。
この架空請求メールの前後で、以下の経緯がありました。
  1. 「久しぶり~」という件名で、名乗らずにメールアドレス変更連絡の電子メールが届く。
    (送信元はSoftbankの電メールアドレス)
  2. 架空請求メールが届く (1通目の電子メール) 。
    (送信元はSoftbankの電メールアドレス)
  3. 内容がURLだけの電子メールアドレスが届く (2通目の電子メール) 。
    (送信元はSoftbankの電メールアドレス)
全てSoftbankの電子メールアドレスで実行されているので、「久しぶり~」という件名でエラーが帰ってこなかった電子メールアドレスに手当たり次第、送っていると推測します。
そのため、1通目の架空請求メールでは宛名が「{電子メールアドレス} 殿」となっており、個人情報が流出したとは考えにくいです。
ひとまず、個人情報が流出したとは考えにくいので、安心かな?


この手の架空請求メールに引っかからないよう、気を付けましょう。


<架空請求業者へ>
携帯電話課金コンテンツを利用していませんので、架空請求メールは無駄ですよ。
(潰れろ、架空請求業者)

2015年6月12日

北海道砂川市4人死亡交通事故がひどすぎます…

[砂川4人死亡、衝突30秒前からRV側が赤信号 - 読売新聞]
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150612-OYT1T50130.html

この事件、交通事故として危険運転致死傷罪ではなく、殺人罪も適用できる事件だと思います。

事件は、以下の概要です。

  1. 2015年6月6日午後10時35分頃、北海道砂川市西1北22の国道12号交差点でRV (レクリエーショナル・ビークル) を運転していた建設業谷越隆司容疑者 (27) が、赤信号を無視して時速100km/h以上の速度で交差点に進入し、左から来た永桶さんの軽ワゴン車と出合い頭に衝突、永桶さん一家5人を死傷させた。
  2. 「ピックアップトラック」と呼ばれる乗用車で谷越隆司容疑者と国道でレースをしていた後続の解体工古味竜一容疑者 (26) が、1.のRVと軽ワゴン車の事故の弾みで、軽ワゴン車の後部座席から投げ出された永桶さんの長男・昇太さん (16) をひき、車底部に挟んだ状態で約1.5kmにわたって引きずり、逃走した。

永桶さん一家で唯一の生存者の次女・光さん (12) は重体…。
一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

しかも、谷越隆司容疑者と古味竜一容疑者は所帯持ちでありながら、飲酒の上で次の酒場へ向かう道でレースをし、以下の法令違反を行っていたのです。

  • 飲酒運転
  • スピード違反
  • 信号無視
  • ひき逃げ
  • 証拠隠滅
  • 虚偽証言
車両は車検切れで自賠責保険も加入していない、との報道もあります。
…もしそうなら、一家を惨殺して、損害賠償もしないとは (加害者が払えない場合、事実上、被害者は泣き寝入りするしかない法制度になっているため) 、あまりにもひどい。

容疑者の2人は虚偽証言など罪の意識もないため、重罪として厳罰を科してほしい。
また、容疑者2人の車に同乗していた者にも厳罰を科してほしい。