2012年2月26日

マイレージプログラムの活用設計

諸事情から航空会社を利用する機会が増えました。
マイレージプログラムを活用するための検討・設計を行い、以下の航空会社のマイレージプログラムに加入しました。
これで、マイルを貯めて、利用していくことができます。

航空会社航空会社コード航空連合マイレージプログラムマイルの有効期限備考
ユナイテッド航空UAL (UA)スターアライアンスマイレージ・プラス (MileagePlus)最後にマイル加算またはマイル交換がなされてから18ヵ月後MileagePlusセゾンカードの契約で事実上、有効期限なし
デルタ航空DAL (DL)スカイチームスカイマイル (SkyMiles)有効期限なし
日本航空JAL (JL)ワンワールドJALマイレージバンク (JMB)36ヵ月後の月末まで10,000マイル貯まったら、JAL IC利用クーポンへ交換
全日本空輸ANA (NH)スターアライアンスANAマイレージクラブ (AMC)36ヵ月後の月末までマイルはマイレージ・プラスに貯める

スターアライアンスはユナイテッド航空で、スカイチームはデルタ航空でマイルに貯めます。
ユナイテッド航空は「MileagePlusセゾンカード」を契約しているため、事実上、有効期限がなくなっています。

[MileagePlusセゾンカードを新規契約 - Skygear]
http://skygear.blogspot.com/2012/02/mileageplus.html

ANAは、国内の航空機利用の手続きを目的としてANAマイレージクラブに加入ましたが、マイルの蓄積はユナイテッド航空に行います。
三大航空連合なのかでは、残念ながらワンワールドだけが妥当なコストで有効期限なしにできる航空会社はありませんでした。
そのため、ワンワールドはJALマイレージバンク (JMB) にマイルを貯めますが、どうしても36ヶ月の制限が発生します。
JALマイレージバンク (JMB) は、10,000マイル貯まったらフライトチケットにせず、JAL IC利用クーポンへ交換することで有効期限なしにしていきます。
まあ、利用頻度的に、有効期限36ヶ月ではJALマイレージバンク (JMB) に交換できるまでマイルは貯まらないと思いますが。。。

と、言うわけで、航空連合別では以下のようにマイルを貯めていきます。
  • スターアライアンス → ユナイテッド航空 (UAL) :マイレージ・プラス (MileagePlus)
  • スカイチーム → デルタ航空 (DAL) :スカイマイル (SkyMiles)
  • ワンワールド →日本航空 (JAL) :JALマイレージバンク (JMB)
現在の利用する航空会社は、同じ路線で同じ料金であれば、一番目にANAやUALのスターアライアンス加入航空会社、次がスカイチーム加入航空会社、そして最後にJAL等のワンワールド加入航空会社の順番です。
もちろん、マイルは重要ではないため、フライトチケットの価格によって利用する航空会社は変えます。

2012年2月25日

MileagePlusセゾンカードを新規契約

マイレージプログラムの最適化検討と、クレジットカードの見直しの結果、MileagePlusセゾンカードを新規に契約しました。
国際ブランドはAMEX (American Express) です。
これで、国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMEXと4種類になりました。
以下は、現在、契約しているクレジットカードです。

クレジットカード発行元国際ブランド電子マネー備考
三井住友VISAゴールドカード三井住友カードVISAiD海外渡航用
SMBCカード三井住友カードVISAiDiD専用
P-oneカードポケットカードMasterCard--メインカード、15万円までの少額決済、海外渡航用
JCBカードJCBJCBQUICKPay保険料支払い及びQUICKPay、海外渡航用
ビックカメラSuicaカードJR東日本JCBSuicaSuicaチャージ、定期券及び切符購入専用
MileagePlusセゾンカードセゾンカードAMEX--西友、マイレージ、海外渡航用

セゾンカードでは、ポイントに有効期限がない「永久不滅ポイント」のポイントプログラムがあります。
しかし、MileagePlusセゾンカードのポイントプログラムは「永久不滅ポイント」ではなく、ユナイテッド航空のマイレージプログラムの「マイレージ・プラス」を採用しています。
これによって、マイレージを為続けることが出来ます。
MileagePlusセゾンカードの特徴を以下にまとめます。 

【MileagePlusセゾンカードの特徴】
  •  1,000円につき5マイルが、追加年会費5,250円のマイルアップメンバーズを利用すると1,000円につき15マイルが加算される。
  •  年会費1,575円 (税込) 。
  •  国際ブランドがAMEXであれば、2年目以降、年会費を支払うタイミングで500マイルがサンクスマイルとして加算される。
  •  海外旅行傷害保険が自動で付帯される。例えば、傷害治療は最高300万円、疾病治療は最高300万円まで補償される。
  •  全国の西友・リヴィンのサービスデイ (毎月5日と20日辺り) で使用すると、西友・リヴィンの使用分が引落し時に5%OFFになる。
マイレージ・プラスはマイレージに最後に加算・利用があってから18ヶ月でマイルの有効期限がきます。
2年目以降、年会費を支払うタイミングで500マイルがプレゼントされるため、事実上、マイルの有効期限は無くなります。
ユナイテッド航空はスターアライアンス加盟会社のため、同じスターアライアンス加盟会社であるANA (全日本空輸) のフライト便利用でも、ANAのWebサイトから事前申請しておくことで自動マイル加算が行われます。
500マイルのサンクスマイルを考慮すると、1マイル=1.5円換算だと年会費は825円、1マイル=1円換算だと年会費は1,075円になるとも考えられます。
あとは、西友・リヴィンの5%OFFになるサービスデイに、年間16,500円分 (1マイル=1.5円換算) から21,500円分 (1マイル=1円換算) の買い物が発生するのであれば、それだけで元はとれる計算になります。

2012年2月12日

Google+でPicasa ウェブ アルバムが事実上、保存容量無制限に

「Google+」に参加し、「Picasa ウェブ アルバム」を「Google+」に統合すると、1GBまでだった保存容量が事実上、無制限になります。

[無料の保存容量の制限 - Picasa ウェブ アルバム]
http://support.google.com/picasa/bin/answer.py?hl=ja&answer=1224181

  • Google+ に登録済みの場合
    2048×2048 ピクセル以内の写真や 15 分以内の動画は、無料の保存容量にカウントされません。
    →つまり、2048×2048 ピクセル以内の写真は無制限に保存可能です。
  • Google+ に登録していない場合
    800×800 ピクセル以内の写真や 15 分以内の動画は、無料の保存容量にカウントされません。
    →これまでの場合。800×800 ピクセル以内の写真しか無制限の保存はできません。

なお、2048×2048 ピクセルを超える写真の場合であっても、これまで通り1GBまでは無料で保存できます。 (無料の保存容量にカウント)
私はデジカメ写真はUXGA (1600 x 1200) で撮影してきたため、これまで「Picasa ウェブ アルバム」にはほとんど保存してきませんでした。
今回の措置で「Picasa ウェブ アルバム」の活用度がぐーんと上がりました。

ただ、4K2K (3840 x 2160) のデジカメ写真もあり、これらをどうするかが個人的な検討課題です。
リサイズしてしまうのはもったいないかな?、とも思います。
悩ましい。