2012年2月26日

マイレージプログラムの活用設計

諸事情から航空会社を利用する機会が増えました。
マイレージプログラムを活用するための検討・設計を行い、以下の航空会社のマイレージプログラムに加入しました。
これで、マイルを貯めて、利用していくことができます。

航空会社航空会社コード航空連合マイレージプログラムマイルの有効期限備考
ユナイテッド航空UAL (UA)スターアライアンスマイレージ・プラス (MileagePlus)最後にマイル加算またはマイル交換がなされてから18ヵ月後MileagePlusセゾンカードの契約で事実上、有効期限なし
デルタ航空DAL (DL)スカイチームスカイマイル (SkyMiles)有効期限なし
日本航空JAL (JL)ワンワールドJALマイレージバンク (JMB)36ヵ月後の月末まで10,000マイル貯まったら、JAL IC利用クーポンへ交換
全日本空輸ANA (NH)スターアライアンスANAマイレージクラブ (AMC)36ヵ月後の月末までマイルはマイレージ・プラスに貯める

スターアライアンスはユナイテッド航空で、スカイチームはデルタ航空でマイルに貯めます。
ユナイテッド航空は「MileagePlusセゾンカード」を契約しているため、事実上、有効期限がなくなっています。

[MileagePlusセゾンカードを新規契約 - Skygear]
http://skygear.blogspot.com/2012/02/mileageplus.html

ANAは、国内の航空機利用の手続きを目的としてANAマイレージクラブに加入ましたが、マイルの蓄積はユナイテッド航空に行います。
三大航空連合なのかでは、残念ながらワンワールドだけが妥当なコストで有効期限なしにできる航空会社はありませんでした。
そのため、ワンワールドはJALマイレージバンク (JMB) にマイルを貯めますが、どうしても36ヶ月の制限が発生します。
JALマイレージバンク (JMB) は、10,000マイル貯まったらフライトチケットにせず、JAL IC利用クーポンへ交換することで有効期限なしにしていきます。
まあ、利用頻度的に、有効期限36ヶ月ではJALマイレージバンク (JMB) に交換できるまでマイルは貯まらないと思いますが。。。

と、言うわけで、航空連合別では以下のようにマイルを貯めていきます。
  • スターアライアンス → ユナイテッド航空 (UAL) :マイレージ・プラス (MileagePlus)
  • スカイチーム → デルタ航空 (DAL) :スカイマイル (SkyMiles)
  • ワンワールド →日本航空 (JAL) :JALマイレージバンク (JMB)
現在の利用する航空会社は、同じ路線で同じ料金であれば、一番目にANAやUALのスターアライアンス加入航空会社、次がスカイチーム加入航空会社、そして最後にJAL等のワンワールド加入航空会社の順番です。
もちろん、マイルは重要ではないため、フライトチケットの価格によって利用する航空会社は変えます。

0 件のコメント: