2012年2月25日

MileagePlusセゾンカードを新規契約

マイレージプログラムの最適化検討と、クレジットカードの見直しの結果、MileagePlusセゾンカードを新規に契約しました。
国際ブランドはAMEX (American Express) です。
これで、国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMEXと4種類になりました。
以下は、現在、契約しているクレジットカードです。

クレジットカード発行元国際ブランド電子マネー備考
三井住友VISAゴールドカード三井住友カードVISAiD海外渡航用
SMBCカード三井住友カードVISAiDiD専用
P-oneカードポケットカードMasterCard--メインカード、15万円までの少額決済、海外渡航用
JCBカードJCBJCBQUICKPay保険料支払い及びQUICKPay、海外渡航用
ビックカメラSuicaカードJR東日本JCBSuicaSuicaチャージ、定期券及び切符購入専用
MileagePlusセゾンカードセゾンカードAMEX--西友、マイレージ、海外渡航用

セゾンカードでは、ポイントに有効期限がない「永久不滅ポイント」のポイントプログラムがあります。
しかし、MileagePlusセゾンカードのポイントプログラムは「永久不滅ポイント」ではなく、ユナイテッド航空のマイレージプログラムの「マイレージ・プラス」を採用しています。
これによって、マイレージを為続けることが出来ます。
MileagePlusセゾンカードの特徴を以下にまとめます。 

【MileagePlusセゾンカードの特徴】
  •  1,000円につき5マイルが、追加年会費5,250円のマイルアップメンバーズを利用すると1,000円につき15マイルが加算される。
  •  年会費1,575円 (税込) 。
  •  国際ブランドがAMEXであれば、2年目以降、年会費を支払うタイミングで500マイルがサンクスマイルとして加算される。
  •  海外旅行傷害保険が自動で付帯される。例えば、傷害治療は最高300万円、疾病治療は最高300万円まで補償される。
  •  全国の西友・リヴィンのサービスデイ (毎月5日と20日辺り) で使用すると、西友・リヴィンの使用分が引落し時に5%OFFになる。
マイレージ・プラスはマイレージに最後に加算・利用があってから18ヶ月でマイルの有効期限がきます。
2年目以降、年会費を支払うタイミングで500マイルがプレゼントされるため、事実上、マイルの有効期限は無くなります。
ユナイテッド航空はスターアライアンス加盟会社のため、同じスターアライアンス加盟会社であるANA (全日本空輸) のフライト便利用でも、ANAのWebサイトから事前申請しておくことで自動マイル加算が行われます。
500マイルのサンクスマイルを考慮すると、1マイル=1.5円換算だと年会費は825円、1マイル=1円換算だと年会費は1,075円になるとも考えられます。
あとは、西友・リヴィンの5%OFFになるサービスデイに、年間16,500円分 (1マイル=1.5円換算) から21,500円分 (1マイル=1円換算) の買い物が発生するのであれば、それだけで元はとれる計算になります。

0 件のコメント: