2013年10月19日

ウイルス対策ソフトをAvast‎!からAviraに変更

私は日本語入力システムにATOKを使用していますが、先日、「Avast! Free Antivirus」がPCのシステムフォルダから「ATOK17AE.DLL」をコンピュータウイルスと誤検知し強制削除、これによりATOKが動かなくなり日本語が入力ができなくなりました。
「Avast! Free Antivirus」からファイル復旧を試みたもののファイル復旧機能自体が動作せず、復旧は失敗に終わりました。
最近は誤検知が増えていて、「Avast! Free Antivirus」に不満を感じていました。

スマートフォン (Android) にも「Avast! Mobile Security & Antivirus」を使用してしましたが、こちらも2年近く前のスマートフォン (AQUOS PHONE IS14SH) のためか、スマートフォンの動作が非常に遅くなり不満でした。

そこで、ウイルス対策ソフトを、PCは「Avast! Free Antivirus」から「Avira Free Antivirus」に、スマートフォンは「Avast! Mobile Security & Antivirus」から「Avira Free Android Security」に、それぞれ変更しました。


[Avira (日本語サイト)]
http://www.avira-japan.jp/

[AVAST Software (日本語サイト)]
http://www.avast.co.jp/


PCで利用してきたウイルス対策ソフトは、

  1. AVG AntiVirus Free
  2. Avast! Free Antivirus
  3. Avira Free Antivirus
と変更してきましたが、以前はシンプルだった「Avira Free Antivirus」のインターフェースが多機能なものに変わっていて驚きました。
Avira Free Antivirus

かといって、複雑で難しいインターフェースになったわけではなく、欲しかった、スケジュールスキャンなどの設定が行えるようになっていました。
「Avast! Free Antivirus」と比較して対応している通信プロトコル等のリアルタイム保護の項目は劣りますが、「Avira Free Antivirus」は十分な機能を備えています。

スマートフォンも「Avast! Mobile Security & Antivirus」から「Avira Free Android Security」に変更して、スマートフォンの動作が早くなりました。
アイコンがステータスバーに表示されないので、動いているか不安でしたが、試しにGoogle Playからソフトウェアをインストールすると、ウイルススキャンした結果がステータスバーに表示されたので、動作に問題はなさそうです。
リモートからのLockなども試しましたが問題なく機能し、とても簡単にLockできました。

今のところ、PCもスマートフォンも不具合は出ていないため、Aviraの利用を継続するつもりです。
Aviraのウイルス対策ソフト・・・・無料ながら、なかなか良い製品です。

2013年10月14日

左利き用マウスポインタ for Windows Aero

私は、気分や右手首の状態に応じてパソコンのマウスの設定を左利き用にし、左手でマウスを操作することがあります。
しかし、このときに問題となることが、1つあります。
標準では左利き用マウスポインタがないのです。
また、Windows Vista以降は「Windows Aero」のテーマに合う左利き用マウスポインタを必要とします。

しかし、この問題に対して、Microsoftはちゃんと「Windows Aero」のテーマに合う左利き用マウスポインタ (左利き用マウスカーソル) を提供し、応えているのです。
以下が左利き用マウスポインタのダウンロードURLです。

[Left-Handed Mouse Pointers - Microsoft (MSDN) ]
http://archive.msdn.microsoft.com/lefthanded/Release/ProjectReleases.aspx?ReleaseId=2509

マウスポインタの名前の末尾が、それぞれの「Windows Aero」のテーマと合致します。

  • ~_left.cur ………「標準フォント」のサイズ
  • ~_l_left.cur ……「大きいフォント」のサイズ
  • ~_xl_left.cur ……「特大のフォント」のサイズ

以下は使い方です。

  1. 上記のURLからマウスポインタをダウンロードし、Windowsフォルダ等の任意のフォルダに展開します。
  2. 「コントロールパネル」の「マウス」を開き、「ポインター」タブを開きます。
  3. 展開した左利き用マウスポインタの名前の末尾を確認しながら、それぞれ対応するポインタに変更していきます。
  4. 変更が完了したら、「名前を付けて保存」ボタンを押して、それぞれ左利き用に変えたポインタ設定を保存していきましょう。
    以下は設定を保存する、名前の例です。
     
    • Windows Aero (左利き用)
    • Windows Aero (大きいフォント) (左利き用)
    • Windows Aero (特大のフォント) (左利き用)
       
  5. 最後に、好みのサイズの設定を反映して、左利き用マウスポインタの設定完了です。

なお、マウスポインタを標準設定に戻すときは、「Windows Aero (システム設定) 」等を選んで下さい。