2013年10月14日

左利き用マウスポインタ for Windows Aero

私は、気分や右手首の状態に応じてパソコンのマウスの設定を左利き用にし、左手でマウスを操作することがあります。
しかし、このときに問題となることが、1つあります。
標準では左利き用マウスポインタがないのです。
また、Windows Vista以降は「Windows Aero」のテーマに合う左利き用マウスポインタを必要とします。

しかし、この問題に対して、Microsoftはちゃんと「Windows Aero」のテーマに合う左利き用マウスポインタ (左利き用マウスカーソル) を提供し、応えているのです。
以下が左利き用マウスポインタのダウンロードURLです。

[Left-Handed Mouse Pointers - Microsoft (MSDN) ]
http://archive.msdn.microsoft.com/lefthanded/Release/ProjectReleases.aspx?ReleaseId=2509

マウスポインタの名前の末尾が、それぞれの「Windows Aero」のテーマと合致します。

  • ~_left.cur ………「標準フォント」のサイズ
  • ~_l_left.cur ……「大きいフォント」のサイズ
  • ~_xl_left.cur ……「特大のフォント」のサイズ

以下は使い方です。

  1. 上記のURLからマウスポインタをダウンロードし、Windowsフォルダ等の任意のフォルダに展開します。
  2. 「コントロールパネル」の「マウス」を開き、「ポインター」タブを開きます。
  3. 展開した左利き用マウスポインタの名前の末尾を確認しながら、それぞれ対応するポインタに変更していきます。
  4. 変更が完了したら、「名前を付けて保存」ボタンを押して、それぞれ左利き用に変えたポインタ設定を保存していきましょう。
    以下は設定を保存する、名前の例です。
     
    • Windows Aero (左利き用)
    • Windows Aero (大きいフォント) (左利き用)
    • Windows Aero (特大のフォント) (左利き用)
       
  5. 最後に、好みのサイズの設定を反映して、左利き用マウスポインタの設定完了です。

なお、マウスポインタを標準設定に戻すときは、「Windows Aero (システム設定) 」等を選んで下さい。

0 件のコメント: