2005年10月4日

平成電電が破綻

◆平成電電が破綻

[CNET Japanの記事]
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20088064,00.htm

約1200億円の負債を抱えて平成電電が破綻しました。
直収電話「CHOKKA」やADSLサービスの「電光石火」などの現在提供しているサービスは今後も継続するそうです。
サービスの認知度も高く、意外な感じはしましたが、やはり通信事業は長期的に資金回収を行うため、競争激化に耐えられなかったのではないでしょうか。


◆風説の流布の疑いで大場容疑者を指名手配
この犯行の舞台となったジャパンメディアネットワークは携帯電話にモジュールを付けるだけでIP携帯電話にする装置を開発して販売すると2002年に発表しました。
そして、事業が疑問視される中で、事業展開されることもなくジャパンメディアネットワークが破綻したのが2004年1月19日。
そして、今回の金融ブローカーの大場武生容疑者の指名手配。
ジャパンメディアネットワークを利用し、その親会社の株をつり上げるのが目的だったようです。
そして、その株を売り、30億円の利益を得たそうです。
私は、やはりそうだったのか、といった印象です。
むしろ、黒幕の指名手配に時間がかかりすぎている気がします。
破綻のころどころか、事業発表のころから詐欺ではないかといわれていたことは、以前から記事になっていましたから。


◆Webブラウザ「Opera」が広告を無くし、実質無料に

[Opera]
http://www.jp.opera.com/

Webブラウザの「Opera」が実質無料になりました。
しばらく前から試しています。
IEを中心に使い、とぎどきOperaを使っています。
上手く表示されないページもありますが、おおむね表示には問題はありません。
操作に慣れれば、なかなか快適なブラウザです。
1度応答が無くなり、強制終了しましたが、開いていたページから再開できるメニューがでて、親切設計だなと感じました。
RSS、Atomフィールドのニュースリーダも搭載されています。

セキュリティパッチの数で評価すれば、IEより多く、英語版以外の対応も比較的遅いので、Firefoxは様子見といったところです。
怒られそうですが、Firefoxは、まだ発展途上だと私は思うのです。
しかし、どのブラウザを選択するにせよ、IEにのみ対応するサイトも多いので、完全に移行することは当分できないでしょう。


◆MSN Messenger 7.5リリース

[MSN Messenger]
http://messenger.msn.co.jp/

しばらく前に、MSN Messenger 7.5がリリースされました。
まあ、私には関係ありませんけど。
「Windows XP」のみ対応ですから。
なお、Googleが配布するツールと衝突して不具合を起こすことが報告されています。

0 件のコメント: