2005年9月4日

私の心は何角形だろう?

私は、高校、大学へと進学するとき、同じ学科に進学した同窓生はいなかった。
つまり、私の過去を知るものは、高校、大学と誰もいなかった。

私はこの9年間、己をよい方向に変えていくように努めてきた。
ある人は私は変わったといい、また別の人は変わっていないという。

私を知るものが100人いれば、100のイメージが作られるだろう。
そられの中には私が嫌うイメージもあるだろうし、消したいものもあるだろう。

この9年、私はよい方向に変わってこれたのだろうか?
私を知る者の中にある「私」というイメージ。
それらは、私のかけらであり、鏡像であり、私の一面を示すもの。

私の心は何角形だろう?

0 件のコメント: