2005年8月24日

宇宙開発を公約する政党はないかな?

8月19日に、日本で初めて行われたペンシルロケットの再現実験が行われました。
糸川先生ってやっぱりすごいんだね。
日本の宇宙開発の始まりから、50年と考えると、感慨深いものがあります。

それにしても、最近、選挙活動が盛んになってきていますね。
実家を当分離れられないので、投票どうしようかな…
アメリカのように、宇宙開発を大々的に公約する政党もないですが、まあしかたないです。

ただ、正直、郵政民営化に反対した(元)自民党の議員に納得できないことは多いです。
そもそも、「郵政民営化」や「自民党を壊す」と公言していた小泉氏を自民党総裁に選出しておいて、民営化法案に反対というのもどうかと。
それならば、亀井氏などは、総裁選でもっと戦うべきだったと思うし。
公言したとおり、ある意味自民党を壊してしまった小泉氏はすごいと思う。

さてさて、現在揺れている自民党と、前回選挙後にマニフェストを破棄した民主党(当時の代表が発言)、そして新旧の中小政党…どの政党の政策が魅力的かつ実現性があるかな?

0 件のコメント: