2005年9月23日

iPod nano発表、iPod miniは販売終了へ

◆iPod nano
iPod nanoが発表され、iPod miniは販売終了となったそうだ。
iPod mini買った人はどうなるんだ! しかもこれはiPod shuffleと競合しているだろう。
なぜなら、iPod nanoの記憶媒体はiPod shuffleと同じフラッシュメモリだからだ。

iPod miniは小型HDDを採用し、HGST(Hitachi Global Storage Technologies)がHDDを提供していた。
今回、HGSTは、かなりのダメージになったそうだ。
そもそもApple Computerはフラッシュメモリの採用に消極的だった。
iPod shuffleも、それほどマーケティング上、重要視していたとは思えない。

今回フラッシュメモリを採用した背景には、様々な要因がある。
iPod nanoのフラッシュメモリを提供しているのは韓国Samsung Electronics(サムスン電子)である。
今回、Samsungは他社に提供する価格よりも、かなり低い価格でフラッシュメモリを提供したようだ。
他社に使用されている同容量(4GB)より、数千円程度低いと思われる。
こうなると、容量、速度、故障率、消費電力でHDDより強みを持つフラッシュメモリの最後のネックだった価格が解消される。
その上、フラッシュメモリの方がデザイン上、Apple computerの要求を満たしやすかったのだろう。
こうして、低価格なフラッシュメモリの提供があって、iPod nanoの発表となったと思う。

現在、携帯音楽市場は大まかに、メディアを別に用意する市場、HDDタイプの市場、フラッシュメモリタイプの市場となっている。
将来、HDDタイプの市場をフラッシュメモリタイプが駆逐してしまう日が来るかもしれない。


◆耳鼻咽喉科
能代に行った頃から右耳がおかしかったので、耳鼻咽喉科に行きました。
症状が出てから2ヶ月近く経ちましたけどね。(;´▽`)ハハハハハ

小生、医者嫌いなんです。

アパートの近くの医院は比較的大丈夫なんですけどね。
アパートの近くの医院は専門が違うので、とあるクリニックへ30分かけて移動。
そして、紙に書いた症状を元に、5分で診察終わり。問診も無し。
まあ、鼓膜などに異常はないそうなので一安心。
点耳薬の処方箋もらいました。

点眼じゃなくて、点耳です。
めまい防止のため人肌程度に暖めて、点耳し、そのまま10分程度耳浴します。
2年ほど前にやった鼓膜切除よりはまあいいか。

0 件のコメント: