2005年11月5日

Opera8.5の使用レポート


[Opera Software]
http://www.jp.opera.com/

しばらく使っていましたが、その使用レポートをまとめてみます。

◆良いところ
・「クイック設定」で簡単に設定を変更できる。
・タブブラウズ標準対応。
・誤って閉じてしまったサイトを復活させて開くことができる。
・フルスクリーン表示が可能。
・マウスジェスチャーによって、マウスの動作を認識し移動などが可能。
・ポップアップを抑止。
・検索ツール、スキン機能。
・RSSリーダが付いている。
・簡単にアップデートできる。
・拡大縮小表示が可能。

◆悪いところ
・下にスクロールし続けた後、上にスクロールすると、一度下に移動してから上にスクロールすることがある。
・一部のサイトでスクールが遅い。
・ブックマークで、カーソルで選択しているパネルの色が変わらないことがある。
・Googleが提供するツールが正式には対応していない。
・W3Cに従っていないサイトは正しく表示されないことがある(IE最適化サイトなど)。


カスタマイズもしてみました。

◆コンテキストメニュー追加方法
スキンの変更、表示アイテムの変更と配置転換、ツールバーのカスタマイズなどある程度いじりました。
コンテキストメニュー(右クリックメニュー)に「Internet Explorer で表示」も追加しました。
以下がその方法です。

(1)Operaのインストール先にある「standard_menu.ini」を開く。
(2)[Document Popup Menu]の項目に、以下の行を好みで追加。

Item, "Internet Explorer で表示" = Execute program,"C:\ProgramFiles\Internet Explorer\iexplore.exe","%u"
Item, "Firefox で表示"=Execute program,"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe","%u"

(3)[Link Popup Menu]の項目に、以下の行を好みで追加。

Item, "リンク先を Internet Explorer で開く"= Execute program,"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe","%l"
Item, "リンク先を Firefox で開く"=Execute program,"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe","%l"

(4)UTF-8で保存。


◆まとめ
メインで使うブラウザを、IEから完全に切り換えました。必要があったらIEで開くようにしています。
画像のように自分用にカスタマイズしてからずいぶん使い勝手がよくなりました。
カスタマイズができることと、マウスジェスチャー機能はかなり気に入っています。
残念なのは、Google のツールがあまり対応していないことです。
対応していないサイトもありますが、IEよりOperaの方が使い勝手は良いです。

0 件のコメント: