2005年11月20日

枕の寿命

枕の寿命って意外と短いものです。
素材や利用の仕方によって寿命は変わりますが、各素材の寿命の目安はだいたい以下のようです。

・そばがら 1~2年
   放置すると、ソバが壊れて粉になりアレルギー原因に

・羽根 1~3年
   ボリューム感がなくなり高さがなくなる

・パイプ 3~4年
   パイプが潰れてボリューム感がなくなる
   パイプはなかなか潰れませしんね

・低反発ウレタン 1~4年
   反発性が失われ戻ってこなくなったり、形が崩れてしまう


将来、テンピュールとかの低反発ウレタンの枕を使ってみたいです。

私は寝ていても、気配に反応して、起きてしまうようです。
人間以外の動物は、寝ているときは、無防備になるため必要以上に神経質になるんだそうです。
…私は野生の動物ですか……

0 件のコメント: