2006年6月4日

革靴の手入れ方法

最近、革靴は手入れが大事なんだなぁ、と思うようになりました。
ちょっと、靴の手入れ方法を書き出してみます。

1.ブラッシング
ブラシでほこりなどの汚れを取り除きます。
化繊では静電気が起こりやすいので、私は馬毛ブラシを使用しています。

2.クリーナーで拭く
汚れや古い靴クリームなどを取り除くため、シューズクリーナーで拭きます。
私はウォレットペーパータイプを使用しています。

3.布拭き
クリーナーが乾いたら、軽く布拭きします。

4.靴クリーム(靴墨)を塗布する
靴の色と同色系の靴クリームを選択すると良いようです。
私は、ワックスタイプは難易度が高いと判断し、リキッドタイプを選択しました。
まんべんなく、甲、両脇、かかとの順番で伸ばすように塗っていきます。

5.布拭き
靴クリームが乾いたら、布拭きします。

6.防水スプレーをかける
仕上げに防水スプレーをかけておけば水や汚れから靴を守ってくれます。


革靴は、休日などに手入れを行うだけでも長持ちするようになり、見栄えも良くなりますよ。

[解けにくい靴紐の結び方]
http://www.fieggen.com/shoelace/slipping.htm
http://blogs.dion.ne.jp/chama7/archives/2085581.html

0 件のコメント: