2006年5月20日

携帯電話を「W41CA」に機種変更

携帯電話がおかしくなり、メールなどWebアクセスがとぎれるようになったため、交換することにしました。

私が携帯電話に求めることは
 1.黒電話の着信音があること
 2.赤外線通信があること
 3.折り畳み式で薄いこと
 4.色はホワイト

で、現行のCDMA 1Xにはなかったので、結局このWIN端末になりました。



All Rights Reserved. Copyright (C) CASIO COMPUTER CO., LTD. 1995-2006

CDMA 1XからWIN端末になったんですが、ダブル定額は契約しませんでした。
だから、WIN端末である意味はないんだけどね…
だって、今までの使い方だといらないし(--;)

この新しい携帯電話「W41CA」はいろいろ良いところがあり、
1.おサイフケータイ「EZ Felica」
ヨドバシカメラやマツモトキヨシがポイントカード機能をこの「EZ Felica」に対応させているので、持ち歩くカードを減らすのにも便利です。

2.MUSIC Player機能「LISMO」
でも、著作権保護のため、CDから専用ソフトで変換した楽曲以外は再生できない(MP3などは再生できない)ので魅力半減。
※「au Music Port」はWindows XP専用なので、Windows 2000などにはインストールできません。
これはCASIOというよりau側の対応ですね。

3.FMラジオ「EZ・FM」
バッテリーのもち次第なところはあるけど、毎日充電する人ならいいかも。

ほかにも「赤外線通信」「電波OFFモード」や「遠隔ロック」、「エクステンションモード」などがあります。
「Hello Messenger」は使用したことがないので、何とも言えません。
この機能は、まだ利用できる人が少ないのが欠点かも。

逆に「W41CA」の悪いところは、
1.オートパワーON/OFFができない
2.操作性が統一されていない
(OKなどに対応するキーがアプリ毎にバラバラなど)
3.FMラジオ用の内臓アンテナが無い
(ヘッドフォンのケーブルがアンテナになる)

4.サブ液晶がない

などです。
これらは結構、不便に感じます。
アップデートで改善してくれないかなぁ。

あと、「au Music Port」はCASIOではなくてKDDI(au)製ですが、Windows 2000に対応して欲しいものです。

[W41CA スペシャルサイト]
http://casio.jp/k-tai/w41ca/specialsite/

0 件のコメント: