2012年6月16日

キャビア茶漬け

かくかくしかじか、いろいろあって、キャビアを入手することになりました。
せっかくなので、キャビア茶漬けにしてみました。
キャビア茶漬け (お茶を入れる前)
【材料】
  • ご飯…お茶碗で軽めに1杯
  • キャビア…23g
  • 刻み海苔…少々
  • わさび…少々
  • ほうじ茶…適量

油がすごく強く、味は確かに濃厚でした。
イクラの味わいを強くしたような味です。
油がすごいため、消化不良を起こしやすい方は、キャビアの量を抑えた方が良いと思います。
そのぐらい、油がすごいです。
食感はイクラと数の子の中間の堅さといったところ。
キャビアはチョウザメの卵の塩漬け、つまり魚卵の塩漬けですから風味は独特です。
しかし、私には生臭く感じたため、薬味のわさびは必須に感じました。

結論を言うと、味わいに対するコストパフォーマンスでいくとイクラの方が良いと思います。
ちなみに、今回のキャビアは56gで1万円程度、お茶漬けには半分使ったため1食で約5,000円です。
漁獲制限もあって希少価値があり価格も高いですが、高いお金を払ってまで食べたいとは思わない味でした。

0 件のコメント: