2012年6月10日

「MCITP: Server Administrator」を取得

今回、MCP 70-646試験に合格し、Microsoft社のベンダー資格である、「MCITP: Server Administrator」 (マイクロソフト認定ITプロフェッショナル: サーバー アドミニストレーター) を取得しました。

「MCITP: Server Administrator」はMicrosoftの認定資格の1つで、以下のWindows Server 2008に対応した、3つのMCPレコードを取得することで認定されます。
  • TS: 70-648 (Upgrading Your MCSA on Windows Server 2003 to Windows Server 2008)
    ※70-648に合格すると以下の2つが同時に認定される。
    • TS: 70-642 (Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring)
    • TS: 70-640 (Windows Server 2008 Active Directory, Configuring)
  • PRO: 70-646 (Windows Server 2008, Server Administrator)
※「TS」は「Technology Specialist」の略。

今回の取得の目的は、Windows Server 2003トラックにおけるMCSA (マイクロソフト認定システムアドミニストレータ) からWindows Server 2008トラックへのアップグレードの位置づけです。

[MCP プログラム]
http://www.microsoft.com/ja-jp/learning/mcp/default.aspx

[MCITP: Server Administrator]
http://www.microsoft.com/ja-jp/learning/mcp/mcitp/windowsserver2008/server/default.aspx

Windows Serverの次期バージョン (2012) のリリースが近づいていますが、何とかついていけている、と言ったところでしょうか。
最近は、ICT (情報通信技術) とほとんど技術的には関係しない業務に携わっていますが、知見は維持したいところです。
ベンダー試験はお金がかかりますが…。


以下は以前の記事です。

[MCITP(Windows Server 2008対応資格)取得に向けて - Skygear]
http://skygear.blogspot.jp/2012/03/mcitpwindows-server-2008.html

[MCSA取得 - Skygear]
http://skygear.blogspot.jp/2008/08/mcsa.html

0 件のコメント: