2009年9月12日

ドル建て外貨預金を解約

2006年7月に積んだドル建て外貨預金を解約しました。
損切りです。

[外貨による資産運用開始 - Skygear]
http://skygear.blogspot.com/2006/07/blog-post_15.html

新生銀行で契約した仕組み預金の片割れ、外貨定期預金の満期日が2009年7月に来ました。
しかし、以下の理由から今後も円高ドル安が進行すると判断し1ヶ月ほどかけてドルを円に戻しました。
ちなみに、現在のレートは当時の115.24円 (定期にしたときの為替相場) を大きく下回って90円台です。
  • アメリカで民主党政権が発足したがアメリカの民主党政権はドル安を容認する。
  • 日本で民主党政権が発足するが、民主党は自民党に比べて円高ドル安を容認する。
  • 民主党の小沢氏は外貨準備高に関して切り崩すべきとの発言をしたことがある。
    →外貨準備高のほとんどはドルのためドル安へ向かいやすい。
  • 為替相場は民主党政権発足後、少しずつ円高ドル安に向かっている。
損失額は-151,326円。

以下の損切りしたときの損失は証券のトレードによって全て回収できましたが、新たに損失を出してしまいました。

[一部国債ファンドを「損切り」 - Skygear]
http://skygear.blogspot.com/2009/02/blog-post_11.html

為替って難しいですね。

0 件のコメント: