2006年7月9日

大事なことはなんだろう?

自分にとって、大事なことはなんだろう?

私の父にとっての大事なことは、「家」である。
父は、ことあるごとに「家長を引き継ぐこと」や、「土地」を守ることが大事だという発言をする。
父はそう言われて育ってきたのだろうし、父自身、それらを維持するために苦労を重ねてきた。
かわりに、父は仕事のために家族とはずっと離れて暮らしてきた。

そのせいか、父は、「おまえが家庭を持ったのなら、家族で一緒に住むべきだ」と、言ってくる。
もし、私に家族ができたとして、私は「いっしょにいること」や「愛すること」を大事にできるだろうか?
それとも、父のような別の価値観に生きるのだろうか?

人は、いったい何をいちばん大事なこととして生きていけるのだろうか?

0 件のコメント: