2006年2月25日

私の医者の選び方

花粉症がひどくなってきたので、医者に行きました。
近くの内科医に行きました。

※花粉症は耳鼻咽喉科ではなく内科に行くのが正しいと思う。

私は医者嫌いですが、ここの内科医には抵抗を感じません。

私の医者選びのポイントは
 (1)対等な立場で医療サービスを提供してくれること
 (2)毎回、同じ医者が対応してくれること
 (3)こちらの疑問を汲み、相談形式できちんと応対してくれること
の3つです。

私は処方される薬はすべて調査・記録しています。
今回、私は去年処方された薬で効果があったもの、なかったもの、副作用(眠気、倦怠感)に対する不満を話し、より副作用の弱い抗アレルギー薬の処方を提案され、承諾しました。
このようなことができない医院には行きたくないのです。
例えば、一部の病院などでは医者はローテーション制で、同じ医者が対応しない場合もあります。
これでは応対レベルが医者によってまちまちになるので、よほどのことがない限り行きたくありません。
しかし、たまたま私は良いと思う医者を近くに見つけることができましたが、引っ越した先でまた医者を捜さなければならないと思うと少し心配です。
皆さんも、自分にあった良いかかりつけ医を探してみませんか?


[おくすり110番]
http://www.jah.ne.jp/~kako/

私は処方された薬を調べるときにこのサイトを使用しています。

0 件のコメント: