2014年5月18日

プロとアマの違い…プロとして正しい態度

以下はリクルート社出身で、東京都初の民間人校長となった藤原和博氏の言葉です。

──引用ここから────────────────
  • 修正主義
    まずは顧客だけを見て、とにかくやってみる。
    それで付加価値が生まれているか、じっと観察しながら、修正していく。
  • 先例主義
    誰かが例をつくるのを待つのではなく、自分が先例になってやってみる。
  • 事あれ主義
    マネジメントでは事があるのがあたりまえで、なければ何も進歩はない。
この3つがプロとして正しい態度だと思います。

──引用ここまで────────────────


なお、反対は以下の3つとのこと。
  • 正解主義
  • 前例主義
  • 事なかれ主義

新規事業の立ち上げに携わっているので、大変、興味深い言葉でした。
忘れないように、ブログに残すことにしました。

0 件のコメント: