2013年1月21日

Twitterの「Fail Whale」を初めて見ました


先日、短文 (ツイート、つぶやき) 投稿に特化したミニブログであるTwitterで、処理が重たかったのか、「Fail Whale」のWebページが表示されました。
以下はその時のWebページのハードコピーです。

Copyright (C) Twitter Japan株式会社 All Rights Reserved.

このようなWebページへの転送は、リクエストを受けたWebサイト側の負荷分散装置で、正規の分散先Webサーバがダウンまたは応答不能と判定されたときに、別のURLへリクエストを転送することによって実現します。
Twitterは技術的興味から「World Community Grid」のbot (ボット:自動投稿プログラム) を登録しているのと、防災情報を配信しているTwitterアカウントのフォローをしているだけですが、このWebページは初めて見ました。

パロディも盛んに作られているようです。


[【鯖じゃなくて鯨】Twitterのクジラやらが大変なことになっている画像【もう限界です】 - NAVERまとめ]
http://matome.naver.jp/odai/2127759882922647301

※念のため説明すると、上記の「鯖」はサーバ (Server) のことで、端的にはTwitterの処理システムのことです。

しかし、くじらが実に重そうです。
システムの高負荷でサービス提供を受けられないとき、こういったキャラクタのWebページを表示されると、少し和みますね。

0 件のコメント: