2013年1月14日

「ネットオフ」への不正アクセスに対する調査結果

今、CDや本の中古取扱業者のネットオフで、2013年1月15日まで「年末年始のお片づけでお年玉キャンペーン」をやっています。
もれなく全員に、買取金額20%アップのサービスが実施されます。

[年末年始のお片づけでお年玉キャンペーン (ネットオフのキャンペーンサイト) ]
http://www.netoff.co.jp/campaign/

申し込んでみたいと思いましたが、ネットオフへの不正アクセス事件はどうなった?と心に引っかかっていたことがあったため一端保留にし、調べてみました。
すると、最終報告が2012年12月17日にネットオフより報告されていました。


[「ネットオフ」への不正アクセスに対する調査結果 (最終報告) - ネットオフ]
http://www.netoff.co.jp/info/20121217.html?mail=121220

----引用ここから----

(1) 不正アクセスによる情報流出について
 個人情報について、当社サーバーへの不正アクセスの痕跡はありましたが、情報の流出の事実は確認できませんでした。 
(2) 不正アクセスを受けたサーバーに保管されている情報について
 2011年4月1日~2012年9月4日の期間、本サイトで販売している商品のご購入にあたり、携帯電話サイト (スマートフォンからのご利用を除く) にてクレジットカード決済をご利用になったお客様の個人情報となります。
不正アクセスされた個人情報を保持するサーバーには当時、最大で1万589件の個人情報が蓄積されており、カード情報と取引情報が閲覧できる状態にありましたが、調査の結果、個人情報の流出の事実は確認できませんでした。
----引用ここまで----


第三者外部調査機関「ベライゾンジャパン合同会社」による調査とセキュリティ対策が終了し、個人情報流出はなかったものと結論づけています。

一通り不正アクセス対策も終わっているようですので、ひとまずは安心してネットオフを利用して良さそうです。
というわけで、キャンペーンを使って本の買取を申し込んでみました。

0 件のコメント: