2012年8月25日

Adobe、モバイルブラウザ向けFlash Playerの開発を終了

2012年8月15日、Adobeは、Android向けを含む、モバイルブラウザ向けFlash Playerの開発を終了し、リリースを停止しました。

[Flash PlayerとAndroidに関する最新情報 (2012/6/29) - Adobe]
http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/20120629_flashplayer_android.html

これ以降、Google PlayからFlash Playerはダウンロードできなくなります。
Androidでの対応は、以下のようになります。
  • Google PlayからFlash Playerはダウンロードできない。
  • Android 4.0より前のバージョンは、アーカイブからFlash Playerをダウンロードして利用可能。
  • Android 4.1を含む今後のAndroidでは、Flash Playerは動作保証されない。
Adobeのアーカイブサイトからダウンロードし、Android携帯へインストールすることは可能です。
以下は、アーカイブサイトのURLです。
なお、日本語の「アーカイブ版 Flash Player の提供について」はUSサイトの日本語訳でしかなく、今後、更新されない可能性もあるためUSサイトからダウンロードするのが無難です。

[Archived Flash Player versions - Adobe]
http://helpx.adobe.com/flash-player/kb/archived-flash-player-versions.html

最終リリースは、以下の2種類です。
Androidのバージョンによって異なります。
  • Flash Player 11.1.for Android 4.0 (11.1.115.17)
  • Flash Player 11.1 for Android 2.x and 3.x (11.1.111.16)
iPhoneで採用されているiOSには元から対応していませんが、 これで、Flashの地位は低下していくことになるでしょう。
 今後は、FlashでWebサイトを構成していた企業・個人はHTML5による再構築を検討していくことになるでしょう。


HTML5は次世代のマークアップ言語で、リッチインターネットアプリケーション (Flashなど) を置き換えることが期待されています。 (HTML5の正式規格は2014年にリリースされる予定)

0 件のコメント: