2011年3月12日

東日本大震災 (東北地方太平洋沖地震)

3 月11日午後2時46分頃、東方太平洋側のプレートを震源とするマグニチュード8.8 - 8.9規模の地震が発生しまた。

気象庁は東北地方太平洋沖地震と命名、現在のところ東日本大震災とも呼ばれています。
地震発生当時、私は高層ビルで働いており、長期振動で大きく揺れる中にいました。
…地震に酔い、かなり気持ち悪くなりました。
まさか、地震に酔うとは思いもしませんでした。

停電にはならなかったため、地震の日は19時まで仕事をしました。
勤務先のエレベータは点検が終わるまで無期停止。
37階より階段で帰路につきました。
鉄道は運休していたため徒歩で5時間かけて帰宅。
 地震後の渋滞 (首都圏)

自宅のアパートは、建物自体は問題なし。
つっかえ棒などで本棚などを固定していたため、部屋の中は一部の本が落下していた程度でした。
電気・ガス・水道も機能していることを確認。
帰宅後に携帯の災害用伝言板へ状況登録。
友達の情報収集を開始。
東北の実家は停電のため電話は通じず、3月12日現在も不通。
171では実家の電話番号は登録はありませんでした。

 [災害用伝言ダイヤル (171) ]
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html

停電で不通の実家の確認のみ残っていますが、まあ、実家は大丈夫だとは思います。


★2011年3月13日 Update!
気象庁は13日に東日本大震災の地震のエネルギー規模を示すマグニチュードを8.8から9.0に変更しました。
実家へは13日に公衆電話から連絡が取れ、被害がなかったことが確認できました。

0 件のコメント: