2010年5月23日

ポイントサービスの連携試行結果

クレジットカードや電子マネー、ショッピングサイトにはポイントサービスを提供している企業が多くあります。
クレジットカードや電子マネーなどのポイントサービスについて、どう連携するか以前に検討したことがあります。

[Skygear - クレジットカードを見直し、4枚体制に]
http://skygear.blogspot.com/2009/01/4.html

[Skygear - マインドマップで家計支援システムを作図してみました]
http://skygear.blogspot.com/2010/04/blog-post.html

初期の設計から1年以上経過したので、試行結果をまとめてみます。
ポイント元種類移行先還元金額
P-ONEカードクレジットカードsuica3,220円
VIEWカードクレジットカードSuica7,960円
JCBカードクレジットカードTポイント5,280円
SMBCカードクレジットカードTポイント1,000円
楽天市場ショッピングサイトTポイント1,000円
エキネット(JR東日本)チケットサイトSuica490円

SBIグループのポイントサービス (EGサテライト/ありがトン) は、移行可能なポイントまで貯まらなかったため、今回の試行には入っていません。

ポイントは全て、SuicaまたはTポイントへ優先的に移行するようにしていますが、ポイント連携の設計に問題はなさそうです。
Tポイント以外にも、新規の共通ポイントサービスとしてPontaが出てきたため、今後のポイントサービスの設計に組み込むか考えどころですが、現在はその必要はなさそうです。
Pontaの発展具合に応じて見直しをかけていきたいと思います。

0 件のコメント: