2009年12月19日

FXと金融商品の整理

以前、私は円高ドル安が進行することを予測して外貨預金解約に踏み切りました。

[Skygear - ドル建て外貨預金を解約]
http://skygear.blogspot.com/2009/09/blog-post.html

円高ドル安の傾向の中で利益を上げられる手段は多くありません。
私はFX (外国為替証拠金取引) を利用して損失を補填することにしました。
FXは証拠金をFX事業者に預け、外貨を借りて売り買いを行う取引のことです。
  • 外貨が安い時に買う→外貨が高くなったら売る
  • 高くなった外貨を借りて売る→外貨が安くなったら買い戻す
通常の取引では買い→売りの順番ですが、FXは外貨を借りて取引するため売り→買いの順番の取引も可能です。
ドル安傾向の時はこの取引で利益を出せます。
(当然、リスクもあります)

11月末までのFX損益 : ¥+347,620
とりあえず外貨預金解約時の為替差損は補填できました。
なお、12月はクリスマス相場と言われる取引量が少ない相場であることと、雑所得の税金処理のためFX口座から資金を引き揚げています。

外貨預金やFXなどを含めた今年の雑所得は以下のようになりました。
  • ¥-151,326 … 外貨預金 為替差損
  • ¥+347,620 … FX損益
  • ¥+2,450 … その他雑所得
    ----------------------------------------
    ¥+198,745 … 雑所得合計

    雑所得が20万円を超えると20%程度の課税を覚悟しなければいけません。
    しかし、今年の雑所得は20万円以下なので確定申告の必要はありません。
    (※外貨預金の為替損益とFXの損益は損益通算が認められています)


    さらに、今年は外貨預金以外にもいろいろな金融商品の処分売り (損切り) や整理を行いました。
    • ¥-136,783 … [処分売り] J-REIT投資信託
    • ¥+71,500 … [売買益] J-REIT取引1
    • ¥+45,520 … [売買益] J-REIT取引2
    • ¥-31,527 … [処分売り] 国内物価連動国債投資信託1
    • ¥+1,894 … [売買益] 国内物価連動国債投資信託2
    • ¥-34,470 … [処分売り] 外国物価連動国債投資信託
    • ¥-19,311 … [処分売り] 先進国株式投資信託
    • ¥+81,903 … その他配当金など
    ----------------------------------------
    ¥-21,274 … 合計

    J-REITは早い段階で投資信託を処分し、現物取引による売買で値上がり益を狙いました。
    政府がデフレを発表する前に国内物価連動国債投資信託は資金を引き揚げました。
    円高傾向が進行し、値が下がる前に先進国株式と外国物価連動国債の投資信託も処分しました。
    キャッシュ的にはマイナスになったため、FXの取引益から補填しました。

    また、SBI証券、マネックス証券、楽天証券と口座を持っていますがSBI証券以外は資金を引き揚げ休眠口座にしてしまいました。
    証券口座がすっきりし、来年以降の税金処理が楽になります。

    しかし、最近はインデックス投資を志向しているはずがトレーダーになっている気がします。。。
    いろいろありますが、投資・投機は自己責任でお願いします。

    0 件のコメント: