2008年11月19日

日本でVWOの取り扱いが開始されました

楽天証券で11月13日より、
マネックス証券で11月14日より、
SBI証券で11月19日より、
VWO (Vanguard Emerging Markets Stock ETF) の取り扱いが始まりました。

このときのために、EEM (iShares MSCI Emerging Markets Index Fund) を購入せずにキャッシュポジションを維持してきました。

VWOやEEMは新興国の株式に投資するETFです。
EEMが販売については先行していましたが、EEMの信託報酬0.75%に対してVWOは0.25%と低く、また投資対象もVWOの方が幅広い国に投資しています。
今回の金融危機でこれらのETFの価格も下がり、買いかなと思います。

ただ、日本人の投資が落ち着くまでの間、しばらくは購入せずに様子見します。
EEMからの買い換えを行う人もかなり出てくると思いますから。
また、これらのETF価格は下落傾向がまだ続いています。
乱高下しているため、タイミングを見計らって購入したいものです。 (タイミングなんて誰にもわかりませんけどね)

2 件のコメント:

jumpee さんのコメント...

今から投資始める人がうらやましい今日この頃です。

私もEEMから乗り換えをたくらんでいます。
0.25%は魅力的ですねぇ。
しかも円高だし。
海外ETFも1万から買えないかなぁ。
 
これを機にもっとバンガードのETFを取り扱ってほしいですね。
特にVT(トータル・ワールド・ストック)などなど。

あっ、それよりもぜひ日本市場に上場を!

空野歯車 さんのコメント...

jumpee さん、こんばんは。
分散投資が効いているとはいえ、私も今回の金融危機でかなりの含み損を被ってしまいました。
こんな時のためのキャッシュポジションなのですが、いつこのカードを切るかが悩みどころです。
奥が深いです。
しかし、日本ではVTやACWIの取り扱いはむずかしいのでしょうかね?
せめて日本市場にTOKだけでも上場してほしいものです。
ちなみに私は1306 + TOKが株式ETFの主力です。