2016年11月20日

部下や後輩を指導するときの情報の提示

・その仕事にどんな意味があるか?
・その仕事ではどういったことが重要か?
・その仕事はどのように進めればいいか?
 (進めるにあたって注意する点はあるか?)

部下や後輩を指導するなら、「プロ意識」をもって、スマートに (自身の体力を過信しないで) 仕事を進められるよう、上記の情報を提示しながら指導にあたりたいと思う。

同時に、自分自身もこれらを意識しながら、矜持を持って仕事にあたりたいと思う。

0 件のコメント: