2014年12月13日

2014年衆議院選挙の投票前にボートマッチを

衆議院解散に伴う、2014年衆議院総選挙の前日になりました。
「争点がよくわからない」と聞こえてくる今回の選挙、投票の前に投票しようとしている政党・候補者と自身の考えとの一致度を「ボートマッチ」で確認してみてはいかがでしょうか?

「ボートマッチ」とは、選択式のアンケートに答えると考え方が近い政党や候補者が分かる仕組みのことです。
今回の衆議院総選挙では、以下の3つのボートマッチ・Webサイトをご紹介します。


[毎日新聞ボートマッチ えらぼーと - 毎日新聞社]
http://vote.mainichi.jp/47shuinsen/

[投票マッチング - 日本政治.com]
http://nihonseiji.com/votematches/

[ボートマッチ 2014衆議院選挙版 - 政くらべ]
http://say-kurabe.jp/votematch/vm2014.php


これらの「ボートマッチ」を試すことで、政党ごとの政策の違いもイメージしやすくなると思います。
自身の考えに基づいた投票ができるようになり、これにより、選挙による政治に対する意志の反映、すなわち真の政治参加ができると思います。
ただし、往々にして実現性を無視した大胆な政策を打ち出している政党もあるので、よく考えて政策の違いを比較しましょう。

投票先で迷っている方、なんとなくの政党イメージで投票しようとしている方は、ぜひ、お試しください。

0 件のコメント: