2008年5月23日

旧WindowsでVistaの機能を使用する

5月20日にWindows Vistaに標準で搭載されているメイリオフォント Ver. 5.00がWindows XP向けにリリースされました。

[Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント]
Microsoft社のClearType 対応日本語フォントダウンロード

メイリオフォントはMS UIゴシックに代わる新しいシステムフォントです。
メニューやボタンの文字に使用されます。
Windows 2000の場合インストーラで拒否されるので、以下の手順でインストールします。

[Windows 2000の場合のインストール方法]
  1.ファイルはCAB形式で圧縮されているのでCAB形式として解凍。
  2.中身のフォントをコントロールパネルのフォントにドラッグ & ドロップします。
  3.「メイリオ」、「メイリオ & メイリオ イタリック」、「メイリオ ボールド」、「メイリオ ボールド & メイリオ ボールド イタリック」がインストールされていればOKです。

でも、Windows 2000ではフォントスムージングがないため汚くなるだけです。
やはりメイリオフォントはXP以降の方が使った方が良いです。

閑話休題。
Vistaの新機能を旧Windowsに追加するソフトを紹介していきます。
次のソフトをインストールすることで、Vistaの機能が旧Windowsでも使用できます。

[Vista Start Menu]
http://www.vistastartmenu.com/jp/
対応OS: Windows NT/2000/XP/2003
スタートメニューをVista風にします。

[Desktop Sidebar]
http://www.desktopsidebar.com/
対応OS: Windows 2000/XP/2003
Vista風のサイドバーをWindows XPに提供します。

[Vista Drive Icon]
http://drvicon.sourceforge.net/
対応OS: Windows 95/98/NT/2000/XP
「マイ コンピュータ」の内容表示をVista風にします。

Windows XPの利用者の方は、次のソフトでさらにVistaに近づけることが出来ます。

[QT Address Bar]
http://qttabbar-ja.wikidot.com/
対応OS: Windows XP + .Net Framework 2.0 以降
エクスプローラのアドレスバーをVista風にします。

[WinFlip]
http://www.tokyodownstairs.com/
対応OS: Windows XP
フリップ 3D機能をWindows XPに提供します。

ハードウェア、ソフトウェアの対応状況や動作スペック、上記のツールを考えるとWindows XPを利用し続けても問題ないと思えますね。

私は次期PCにマルチコアCPUを使用予定です。
現在はシングルコアCPUでWindows 2000を使用していますが、Windows 2000はマルチコアに対応していません (厳密にはデュアルCPUに対するサポートしかMicrosoft社が言及していないだけで動くことは動く) 。
次期PCで使用するOSをWindows XPにするかWindows Vistaにするか悩ましいところです。

0 件のコメント: