2007年10月9日

旧バージョンのOfficeでOffice 2007のファイルを開く

Microsoft社はOfficeファイルフォーマットを2007 Microsoft Office systemから新しいフォーマットにしました。
Office 97以来の変更となります。
Microsoft Office 2003以前のOfficeで、2007 Microsoft Office systemで作成されたファイルを開くには、以下のパッケージのインストールが必要です。

[Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック]
Microsoft社の互換機能パックダウンロードリンク

◆対応バージョン
 ・Microsoft Office 2000 SP3以降 (Word/Excel/PowerPoint 2000)
 ・Microsoft Office XP SP3以降 (Word/Excel/PowerPoint 2002)
 ・Microsoft Office 2003 SP1以降 (Word/Excel/PowerPoint 2003)
 ・Microsoft Office Word Viewer 2003
 ・Microsoft Office Excel Viewer 2003
 ・Microsoft Office PowerPoint Viewer 2003
これでOffice 2007形式のファイルも旧バージョンのOfficeで扱えるようになります。
旧式のPCと旧バージョンのOfficeもまだまだ現役続行可能です。

Windows Vistaでは新JIS漢字 (JIS X 0213:2004) 準拠の新しいフォントを使用しています。
以下のフォントを入れることにより旧バージョンのOfficeでも高い互換性を得られます。

[JIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ]
Microsoft社のフォントダウンロードサイト
Microsoft社のダウンロードサイト Microsoftから提供されている、新JIS漢字 (JIS X 0213:2004) 準拠のフォントパッケージです。
Windows Vista + 2007 Microsoft Office system で作成されたファイルをWindows XPなどで開くときにご利用ください。


<フォント紹介>

[IPAフォント]
http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/
独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) が中心となって作成された日本語フォントです。
Windows Vistaなどで採用されているJIS X 0213:2004に準拠したフォントや、旧規格のJIS X 0208:1997に準拠したフォントも用意されています。

0 件のコメント: